読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚か者が吹く笛の音に雲が笑う

愚か者が漏らす戯言

原発のリスクと温暖化のリスク

【本当に脱原発でいいのだろうか!?】東日本大震災によって、福島で事故が起こって悲惨な事になり、原発に対する風当たりも強くなってきた。それが現状の反原発や脱原発という流れに繋がったのだろう。しかし、それで本当に問題解決に繋がるのか。勿論、将…

『感動ポルノ』なんて言葉は、みっともないから言うな!

先日、日本テレビが毎年恒例の24時間テレビを放送した。そして24時間テレビでは障害者を取り上げた企画がなされたりする。それに対してなのかは分からないけど、裏番組でNHKのEテレが「バリバラ」という番組を放送し、そこでメディアが障害者を取り上げて視聴…

LGBTとトイレ

LGBTとトイレの事について思った事。アメリカでは、この事で色々と問題になっているみたい。日本ではまだ、そんなに騒ぐ様な事にはなっていないけど、そう遠くない将来には問題が大きくなってくる事もあるのかもしれません。そして先ず、私はLGBT専用のトイ…

租税は回避するよりも国に納めて頂けるとありがたい

タックスヘイブンの問題が世界中を騒がせている。その是非について、様々な意見が飛び交っているが、此処では、あえて触れない様にします。是であろうが、非であろうが、生じてしまう問題について、私の考えを述べたいと思う。確かに、国に租税をしたところ…

「賞」って一体、、、蓮實氏の三島由紀夫賞受賞会見を見て生じた疑問

蓮實氏の三島由紀夫賞受賞会見の件。私は最初、蓮實氏の言動を「自分の様に老いた者よりも若者にチャンスを与えてやって欲しい」という様な受け取り方をしていた。そして、それはそうなのかもしれないが、ノミネートの段階で打診があり、そこで断る事が出来る…

方便としての「平和憲法」からの脱却~安全保障について~

先ず、私は日本国憲法に対して改憲すべきとの考えである。世の中というのは常に変化を伴ってもいる。そんな中で、何十年にも前に出来た憲法を、頑なに守り続ける事に疑問を感じる。勿論、変える必要のないものは、そのままにしておく事も大切なのかもしれな…

自粛も不謹慎も各々で判断すべき事じゃないの!?

先日、起こった熊本地震。それに伴って、社会の中で様々な声が挙がっている。 特にネットでは、かなり乱暴な意見も散見されている様に思う。その中でも「自粛」と「不謹慎」という言葉に絞って、私が感じた事、思った事を綴りたい。先ず「自粛」の方なのですが、「…

不倫に関するスクープが続出してますが。。。

今年に入ってまだ三ヶ月。にも関わらずに不倫に関するスクープが続出。 その中でもベッキー氏と乙武氏の件に触れながら、不倫を含めた騒動について私見を述べたいと思う。先ず私は個人的に他人の不倫に関して、そんなに関心がある訳ではない。では、何故この…

保育園落ちた。不適切な言葉に依る主張はテロと同様なのではないか。

【始めに。】所謂「保育園落ちた」という保育園に入園出来なかった方の不満をぶちまけたブログに端を発して、様々な意見が飛び交っている現状。かくいう私もこの件に関しては以前にも記事を書かせて頂いたが、私個人的に、とても重要な事であると認識している…

塵も積もれば山となる。それは良い事だけじゃなく悪い事にも当て嵌まる。保育園落ちた。

「保育園落ちた」という言葉をタイトルに含み、保育を必要としている方が中々、行政による保育というサービスを受ける事が出来ない現実を嘆いた記事が話題になっている。記事を読む限り、内容に関しては賛同が出来るところも少なくはない。 しかし記事のタイト…

自死の自由

果たして自死の自由はあるのか。確かに「死を望む者が死のうとして何が悪い!?」と言いたくなる気持ちは分からないでもありません。 しかし命は本人一人だけのものなのでしょうか!?私は決して自死を否定するつもりはありません。 それどころか、現代社会に…

難民に対する排他的な動きが加速する中で

シリアを中心に混乱を極める中東情勢。 そこから絶え間無く流出が続いている難民達。 先進国において、その難民の受け入れに対して排他的な動きが加速してきている。 勿論、その背景には、テロ対策であったり、難民が受け入れ先で大きな問題を引き起こしたり…

人間の欲望は安全と引き換えには出来ない

此処のところ物事の安全性が問われるニュースが飛び交っている。 そしてそれは人間の欲望が大きく影響を与えているように私は思った。そしてこの問題を考える上でよく適正価格という言葉が取り沙汰される。 価格競争の中で適正価格が破壊されてしまった事が…

国会議員の育休について思う事

ここのところ国会議員の育児休暇について、色々と騒がしくなっている。先ず、私は国会議員であろうとも育休の取得には賛成である。 そして、世間の反応も、そちらの方が優勢ではあるように感じる。 しかし、私は、一部の者達による反対派に対する批判の仕方…

日本という国が原子力開発から脱落するという事

現在、日本で国政においては少しづつ原発再稼働の方へ動きつつあるが、以前として市民レベルでは原発に対する反発も少なくはないように感じる。 正直に言ってしまうと何が正しいのかはわからない。 そう前置きした上で、あくまでもの私見を述べさせて頂こう…

そろそろ「いじめ」の有無を問題にするの止めにしない?

中高生の自殺が起こる度、いじめの有無が大きく取り上げられたりする。 確かに事実は気になる所ではあるし、起こってしまった事に対する真相究明も大切ではあるだろう。しかし、いじめの有無を問題視している限り、いじめという問題を隠そうとしてしまうのが…

マークがある事で人は思いやりを忘れてしまうのかもしれない

先日、マタニティマークの事が話題になった。 妊婦の方が周囲に気兼ねしてマタニティマークを付ける事を控えたりする事があるそうな。 確かに、ベビーカーに乗ってる子供に対して危害を加えるような事件が起こったりと、妊婦だからといって、簡単にはマタニ…

消費税に楔を打ち込め!

現代社会において、よく格差という問題点が取り沙汰されたりもしますが、はっきり言って消費税というものが、その格差をどんどん拡げている一番の要因だと思うのです。そして、その格差が貧困という問題をも拡大させ、それが先進国における成果主義や資本主…

天体物理学がエネルギー革命の引き金に

現在、我々は様々な問題を抱えています。 その中でもエネルギー問題について、それも現在の事よりも将来的な点で私が思っている事等お話をさせて頂こうと思います。先ず、日本では東日本大震災以降、原発に対して否定的な意見が少なくありません。 勿論、放…

子供と大人を分ける年齢は

子供と大人を分ける年齢について、色々な論点があります。 選挙権、成人、飲酒や喫煙、少年法の適用等、他にもいくつかあるのかもしれませんが、少年法の適用以外は現行から多少の変化があったとしても大して変わらないように私は思います。何歳だと決めてし…

マジョリティは決して「正義」などではない

欧州の難民問題が深刻化する中、一枚のイラストが物議を醸し出しています。 そして、結果的に削除される事になってしまったようなのです。 (削除されたイラストを此処で掲載するのもどうかと思うので、イラストの元だと言われている画像を見だしとして引用…