読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚か者が吹く笛の音に雲が笑う

愚か者が漏らす戯言

よくぞ言ったアパホテル!でも、そこまでいくと。。。

アパホテルが客室に南京事件を否定する内容の書籍を置いている事。

その件で中国からクレームが入り、アパホテルはそのクレームを一蹴。

よくぞ言ったアパホテル

一企業が提供している施設内に特定のイデオロギーを持った書籍を置いたところで余所から文句を言われる筋合いはない。

他の企業にも真似をする事を強要してる訳でもなく、推奨もしていない。

あくまでも自社施設内に置いてあるだけ。

そんなもの読みたくない者は読まなければいいだけだし、置いてあるだけでも不満ならアパホテルをを利用するのを止めて、他のホテルを利用すればいいだけだよね。

そして、それは他のホテルの利益に繋がるのもしれない。

それが市場というものでしょ!?

こんな事に一々、国家が口出す事がどうかしている。

そして、そんなもんを一々、相手にする必要はないだろう。

此処まではアパホテルの対応を全面的に支持したい。

そして今度、日本で冬のアジア大会が開催される。

アパホテルはそのアジア大会の組織委員からの要請も突っぱねるらしい。

それはどうなんだろう!?

私はそちらにはちょっと疑問を感じる。

そこまでいくと、ケチ臭くなっちゃうよね(苦笑)

勿論、容易に主張を曲げない姿勢は頼もしい部分もある。

そういう意味で通常業務でクレームに屈しない姿勢は支持したい。

でも、国際的なイベントにまでイデオロギーを持ち出すのはどうか。

少なくとも私は例え敵国であっても、国際的なイベントで日本にやってきた外国の方達には最大限のパフォーマンスを発揮して貰いたい。

観光で日本にやって来るのとは違う訳だから。

観光は行き先を日本にするかしないかは選択の自由がある。

でも、イベントの場合は日本を選択して来てる訳じゃない。

イベントが目当てで、その開催地がたまたま日本だっただけ。

そして日本側もイベントを通じて日本をアピールする場であると思うんだよね。

そのアピールの場で、そんなケチ臭い事は止めて欲しいな。

一旦、イデオロギーからは離れて、最大限の配慮をしてもいいのではないか。

そうする事で外国での国際的なイベントで日本から参加した者が配慮して貰える様になるのかもしれないよね。

もし配慮して貰えなかったとしても、その時には配慮をした日本の評価が高まって、配慮をしなかった国の評価が下がる事になると思うんだ。

そして、その様な柔軟性はメリハリにもなる。

国際的なイベントにおいてはイデオロギーを引っ込める事も出来るけど、普段はこの様なイデオロギーがありますよ、と。

その事により、日本側の主張を他の国の方々に知って貰う切っ掛けに出来るのかもしれないし。

国際的なイベントにまでイデオロギーを持ち出すと、うるさがられるだけじゃないかな(苦笑)

日本と中国の二国間の問題ならいい。

それはお互いのイデオロギーがぶつかり合う事もあるだろう。

でも、国際的なイベントは他の国も絡んでくる訳だから。

余り意地を張って、中国に付き合うと日本も巻き込まれるだけ。

共倒れで評判を落とすのはアホらしいでしょ!?

配慮が必要だと言うのであれば、配慮してあげればいい。

国際的なイベントに限っては。

その代わりに、通常業務においては断固たる姿勢で臨む。

それがいいんじゃないか、と私は思います。